読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストイックとプロフェッショナル

ストイックに。プロフェッショナルに。

それでもやる気がでないとき

3日前のエントリで、どうしてもやる気がでないときの対処法をかいた。

しかし本当にどうしようもない状況では効果はないかもしれない。

そんなときは最後の手段。自分ですることを放棄する。

呼吸を鎮め、真言を唱える。真言は虚空蔵真言でも不動明王真言でも何でもいい。

すると自我が弱まり、真我が動きだす。

何か知らない力が働き、仕事が勝手に終わっている。

優れた作家が、「気付いたら作品が出来上がっていた」というアレだ。

この感覚が摑めると世の中が少しも辛いものではなくなるから不思議だ。