ストイックとプロフェッショナル

ストイックに。プロフェッショナルに。

自分に胸を張れる生き方を貫く

損得勘定なしに動くことは難しい。

人間だもの。

なので損得勘定を全く拝することはできないかもしれない。

ただ、やはり何か事をなす際には、自分に胸を張れるかどうか自問自答してから臨むべきだろう。

そして、自分に胸を張れるようなことでなければ、たとえ自分にとって得になるようなことでも決してすべきでない。

自分に胸を張れる生き方を貫くことで、ヒトは凄みを身に纏うのだと思う。