読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストイックとプロフェッショナル

ストイックに。プロフェッショナルに。

快感の余韻に浸るな!

人生は有限であり、与えられた時間を大切に使う必要があることは誰しもが理解していると思う。

にもかかわらず、なかなかやるべき事に取り組めず、ダラダラと時間を浪費してしまう人が余りにも多い。

私もその1人だ。

時間を浪費する要因は、負の感情に捉われて前に進めなくなることと、将来の不安に足がすくんで前に進めなくなること、快感の余韻に浸って前に進めなくなることの大きく3つあると思う。

ある程度、感情のコントロールができるようになると、前の2つは無くすことは可能だが、3つ目を無くすのはなかなか難しい。

なぜなら3つ目がメンタルコントロールにもつながるからだ。

だがやはり、時間の無駄であることには変わりなく、快の余韻に浸ることも無くしたい。

要は良いことでも悪いことでも過去は過去。

過ぎ去ったことは振り返らず、今を生ききることに集中する。

自分の力を最大限に発揮するにはこれしかないと思う。

そのためには呼吸をゆっくりし、時間の流れを遅くし、目の前のことと1つになることがいいと思う。